自宅で脱毛

脱毛って、どうしているの?

 脱毛についての悩みは尽きませんよね。

 

 30〜50代の女性に聞いた調査で、「男女どちらの視線が気になるか」という質問があって、「男性の視線」と答えたのが16%だったのに対し、「女性の視線」を答えた人が32%と、2倍の結果が出ています。同性の視線こそ、気になるのがムダ毛なんです。

 

 ジムや水泳教室に通うなど、肌を露出する機会は年間を通してあるので、薄着や水着になる夏だけに限らず、女性にとっては、1年を通じての悩みになってきています。
 そのため、脱毛サロン、エステや医療機関で、脱毛処理してしまう方も、最近では増えてきました。

 

 では、実際には、どんな方法で脱毛処理を行なっているのか、同じ調査(複数回答あり)で、最も多かった方法は、
【1位】『 シェーバー(カミソリ、電気式あわせて) 』が圧倒的で、8割弱の方が利用しています。
【2位】『 脱毛器(電気式毛抜きも含む) 』が2割弱。
そのあとは『 クリーム、ワックス 』、『 サロン、エステ 』がともに1割弱という結果になっています。
 手軽だから、ほとんどの人がシェーバーを使っているってことです。

自宅の脱毛って、どの方法がいいの?

 脱毛サロンやエステで脱毛処理してしまう人が増えているとは言っても、 多くの時間とお金を掛けられないのが現実ですよね。
 そのため、ほとんどの方は、自宅で何らかの形でシェーバーを使って脱毛しているとは思いますが、その方法は十人十色。どの方法が良いのか悩んでしまいますよね。 面倒なだけでなく、中には、誤った脱毛をしていて肌や毛穴を傷めてしまうこともあるので、注意したいですよね。

 

 個人的にいろいろと試した結果、  『 除毛クリーム + 抑毛ローション 』  の組み合わせで処理する方法が、私には合っている、という結論になりました。理由は、@カンタンにできること、 A短時間でできること、  Bコストパフォーマンスがいいこと、Cお肌にもやさしいこと、だからです。

自宅でできる、脱毛方法

 個人的には除毛クリームや抑毛ローションの脱毛方法をおすすめしますが、ひとり一人、肌の質(強い弱い)は違いますし、毛深さも違います。悩みや面倒と感じる程度も違います。
 それぞれのメリット/デメリットなどを方法ごとに紹介しますので、自分にあった方法を見つけてください。

 

除毛クリーム

脱毛  除毛クリームは、塗ってからしばらくおいておいて、その後にふき取るだけで 、カンタンに処理できるのが一番いいところです。おまけにムダ毛処理によくある痛みもまったくありません。 毛穴の奥から除毛できるので、毛穴がブツブツになったり黒ずんだりすることもありません。

抑毛ローション

脱毛  即効性はありませんが、ムダ毛を徐々に薄く目立たなくします。 そのため、まずは除毛クリームで一回除毛処理をして、その後に抑毛ローションを使用するのが効果的です。 痛みや刺激がないため、 肌にやさしく、肌荒れの心配がありません。むしろ使うほどにツルスベ、しっとり肌になります。

脱毛ワックス

脱毛  海外セレブの間では常識になっていて、日本でも人気上昇中なのが、ブラジリアンワックス。 ワックスでアンダーヘアーを脱毛する方法ですが、もちろん、アンダーヘアー以外の全身に使えます。 2〜3週間程度はムダ毛が生えてこない上に、使用方法も難しくはありません。 いま注目の脱毛方法です。

脱毛器

脱毛  脱毛器は、他の脱毛方法に比べれば全般的に高額ですが、その分、効果はあります。 年々進化をしていて、以前に比べれば機能は大幅アップしていますが、 価格は、ちょっと無理をすれば手が届くぐらいリーズナブルになってきました。 自宅でも簡単に、エステ並みの脱毛ができます。

シェーバー

脱毛  すでに書きましたが、約8割の方が利用という、日本では最もポピュラーなムダ毛処理方法です。 特別な準備や技術も要らず、費用も時間もそれほどかからないので、誰でも手軽にできるのが理由です。 皮膚の表面に出ているムダ毛を剃るだけなので、毎日の処理しなければならないのが欠点です。

毛抜き

脱毛  シェーバーと同様に手軽にできる方法として、意外と多くの方が行なっています。 シェーバーとは違い、毛根から処理するため、再びムダ毛が生えてくるまでは時間があり、 処理する回数は少なくて済みますが、ムダ毛を1本ずつ処理しなければならないので 処理時間がかかります。痛いのも問題です。